あさひの春夏秋冬

イエス様の福音を伝える日々のあれこれ

いいね!一つが生存証明?

昨日の土曜日に日曜礼拝の講壇のお花を柔らかく慎ましやかな雰囲気で活けてみた。

f:id:hinahinako:20210620105023j:plain

日曜礼拝の講壇のお花

そうしたら、いいね!をもらえた。いいね!を下さったのは私の書の先生だった。
ずっと、自分の字を探求する書の精進を続けていこうと思っていたけれど、神学校に入り、聖書の勉強に忙しく、ご縁が薄くなってしまってた。

でも、いいね!一つで先生の健在がわかる。

今ってすごい、ツール一つ、それも「いいね!」のクリック一つで生存証明になる。

百人浜の画像のUPは明日またにしよう。今日はうれしい日。

 

百人浜への道

終末の金曜日、百人浜の写真を見たくなってしまった。

USBに保存してあった(^^♪

意外に早く見つけることができて今週の疲れが吹き飛んでしまった。

見ているだけで幸せな気分になれる。

百人浜へ続く道を歩いていく。

その一歩一歩を思いだす。

黄金道路をバスは行き、運転手さんがこのあたりから百人浜へ行けますよと

私たちを降ろしてくれた。

そして、心をときめかしながら百人浜へ歩き始めた。

風景だけしかアップできないけれど、その思い出を舟木さんのファンの方と共有できたらいいなとFacebookにストーリーズに2枚づつアップしていきます。

心が癒される北海道の百人浜です。

https://www.facebook.com/photo?fbid=148674540660621&set=a.140361001491975

懐かしく大切な思い出

 壊れてしまったキーホルダーだけど、舟木さんをかたどった物は大切な宝物だから今も大事に他のキーホルダーにつけて使用している。

じっと見ていると懐かしい日々が思いだされるし、懐かしい友人たちの顔を思いだす。

舟木さんも喜寿だと友人が教えてくれた。

神学校を卒業するまで、ゆっくりとCDやDVDを見る余裕がなかったけど、久しぶりに友人から頂いたDVDを見ている。

友人に送るのは私のYouTubeにアップしたショートメッセージのお知らせ。

友人は私に舟木さんの情報を送ってくれる。

なんともふくよかな日々。

百人浜が懐かしく思い出される。

あの砂浜を歩いて歩いて、えりも岬まで歩きたかった。

でも、急に崖が登場して、砂浜を歩くのはそこで断念した。

もう、何年前だろう。10年前かな。

日本の各地から集合して札幌からバスを仕立てて、百人浜までバスはひたすら走った。

あの時作った歌集はどこかにあるだろうか。

https://www.facebook.com/photo?fbid=147012174160191&set=pob.100065542272195

ヤコブの手紙の講解が今日で終了しました。

11月23日からヤコブの手紙の聖書講解を始めて、今日で終了しました。

共にいろいろ学べました。

ヤコブの手紙をしっかりと学べて良かったと言ってくださるのが嬉しい。

次回からはパウロの弟子であるテモテへの手紙に入ります。

神学校の授業のレポートは毎週マルコによる福音書を2章づつ提出です。

授業の前の1週間の時間をかけて、2章分のレポートを仕上げます。

予習としてレポートを仕上げるのはこんなにも聖書のもつ深い意味を知ることができると毎週思います。

ショートメッセージは1週間前に仕上げているのだけど、3分、4分で仕上げるのは難しい。

でも、すごく勉強になります。

勉強ばかりの日々です。

youtu.be

ギリシャ語の新約聖書到着

古本だけど、綺麗で嬉しかった。

ヘブル語のどう書いていいのかわからないような文字ではないけれど、

ゆっくりゆっくりと今から予習をしておかないと間に合わない気がする。

次はやっぱり、辞書ね・・

辞書は高いんだよね。

もう少し、ヤフオクやメルカリを見て待とうかな。

夢を見た。英語が読めない!

明け方夢を見た。

聖書の勉強会だろうか、英語の聖書を読んでいて、単語が読めなかった。

「これは難しくて読めません」というと「簡単に読めますよ」と隣の人に言われた。

こんなに難しいのになぜ読める?と思ったところで目が覚めた。

そして、英会話の勉強をしたり、英検で準二級をとってたことを思いだした。

なのに、あの読めない恐怖はどこから湧いて出たのかと思った。

そして・・思いだした。

関西聖書神学校の秋学期から「新約聖書釈義」を受講する事をお知らせした時、ギリシャ語が必要と知り、私のギリシャ語理解で間に合うのかと考えた。

それが、夢の中に出てきたのだ、きっと。

どの程度の進み方で講義は進むのかという問いのお返事が今朝、届いていた。

「ペースは早いわけではない」という返事にほっと胸をなでおろした。

夢にまで見た不安はギリシャ語の聖書釈義に私の知識でついていけるかだった。

なんとリアルタイムに見るのだろう。

早速、メルカリでギリシャ新約聖書は買えた。

後は、8月までにギリシャ語辞典を探さなくては。

メルカリとヤフオクでのチェックが始まる日々になった。

 

 

猫のてんてんと一緒にYouTube

毎週水曜日に4分ほどの短い伝道メッセージをYouTubeにアップしています。

昨日、動画を撮っていた折、画面の端に1歳になったばかりの名前は「天使」のてんてんが入ってました。

途中で止めないでてんてんと一緒の動画を撮りました。

保護猫のてんてんを譲り受けて一年、まだまだ子猫です。

パソコンの上に乗られて電源を落とされたりとにぎやかな日々ですが、てんてんは家族の癒しです。

youtu.be